主婦にお勧めの副業という仕事

主婦でそろそろ外に働きに行きたいけれどいろいろ事情があって難しいという人は少なくないでしょう。
例えば子どもが幼稚園に通っているから子供が幼稚園に通っている数時間をパートにあてたいと思うかもしれません。
しかし幼稚園は午前中が中心です。そうなると主婦は午前中に洗濯や掃除を片付けて出来れば昼から働いた方が都合がいいと感じるかもしれません。
また子供がすぐに風邪をひいて熱を出して幼稚園を休むから子供が休むたびにパートを欠勤するのは申し訳ないと思うかもしれません。

また1日3~4時間の時間を作る事は可能だけど続けて4時間は難しい、朝に1時間、昼に1時間、そして子供が寝た後に2時間ぐらいだったら時間に都合がつくという人も多いでしょう。
でもパートでそんな不規則な時間帯シフトに入る事は不可能ですし、その場合だと何度も勤務先まで往復する必要があるので時間的にも無駄な時間が多いですよね。
それに子供が小さいうちはなるべく家にいてあげたいと思うかもしれません。
ですが同時に子供の養育費もかかるし、家のローンも大変、夫の給料だけでは家計が苦しいという事を一番理解しています。
節約に励むにしても限度がありますし、出費を減らすよりも収入を増やした方が楽です。
なので自宅にいながら働く事が出来る在宅ワークの副業が今主婦に人気です。

在宅ワークだと最初に述べたパートの都合が悪い点が全てクリア出来、自分の望む働き方が出来るのです。
結婚前に数年事務職をしただけでその後10年のブランクがあって資格もスキルもないけど大丈夫?など心配になるかもしれませんが在宅ワークの条件をみれば主婦歓迎の文字をよく目にします。

交友関係は大切にしよう

例えばお金がないから飲み会には参加しない。
お金がないから恋人を作る余裕がないとします。
するとその人は友達もいない、恋人もいない人生を送る事になりますよね。
それって本当に幸せなのでしょうか?
もちろん中には人間関係なんて煩わしい、自分の趣味に没頭している時間が幸せと感じる人もいるかもしれません。
しかし自分が困った時に助けれくれるのは友達であり恋人の存在なのではないでしょうか?

そもそもお金がないから飲みにいけない、恋人とデートが出来ないと決めつけるのはよくありません。
飲みかいなら外で飲めば1回3000円~5000円ぐらいはかかってしまいます。
しかし家飲みで数人のメンバーでお酒やおつまみを持ち寄れば1人1000円ぐらいで十分に飲む事が出来るでしょう。

また恋人とのデートだってお金をかけずに楽しむ方法はあるはずです。
それに交友関係を大事にしたいからと副業をしてみるのはどうでしょうか?
本業の給料を増やせと言われても自分の努力だけで増やせるものではありません。
しかし副業ならまさに自分の努力だけで増やす事は可能です。
そして収入が増えれば生活に余裕も生まれます。交際費にお金を使う事だって出来るでしょう。

それに職場の飲み会なんて仕事の延長線上みたいで嫌だと感じる若い人が増えているようです。
しかし職場ではなく飲み会だからこそ、距離を縮められるチャンスだったりするわけです。
お酒の席で親しくなった相手と仕事のやり取りが円滑になり、仕事がやりやすくなるという事もあるでしょう。
人間関係を大切にする事でいろんな事が上手く回りだす、そうゆう事はあるはずです。

出費を減らすよりも収入を増やす

お金がない状況の時、多くの人は出費を減らそうと努力します。
例えば交通費を節約するためにバスは使わず30分歩くという具合です。
もしこれが、健康のため、ダイエットのために30分歩く事はメリットになるというのであればいい事だと思います。
しかし節約のためだけだとすれば、実はすごく勿体ない行為だと言えるでしょう。

なぜかというと、バスに乗らずに歩く事で、毎日往復1時間を歩く時間に費やしているわけです。
そしてバス代が片道200円だとしましょう。1日400円分のバス代の節約になります。
1ヶ月なら400×20日間で8000円ですから、決して安くはありませんよね。
ですがこんなふうに考えて下さい。1日1時間を在宅ワークに仕えたら?
1時間×20日分で20時間の作業になるわけです。作業に慣れてくると時給換算すれば800円程度稼げるようになるかもしれません。
そうすれば800円×20時間で16000円分です。
バス代節約よりも、手元に残るお金が多くなりますよね。
実は節約にはそのような事がごろごろと存在しているのです。
例えば、安いスーパーがあって、家から遠いけど広告目当てで3つのスーパーをハシゴする。
確かにその商品は他のスーパーで購入するよりも50円分安いかもしれません。
しかしその遠いスーパーへ行くのにかかる時間は近いスーパーで買い物をすます時と比べてどれぐらいのタイムロスになっているのでしょう?つまり出費を減らす努力をするには限界があります。それよりも収入を増やす努力をする方がお金はきっと手元に残るはずです。
損得勘定はしっかり考えないと、案外損している事が多いものです。

フリーターで一人暮らしは大変

フリーターでフルタイムで働いていても、一人暮らしの生活費を稼ぐ事は大変です。
家賃、食費、公共料金などいろいろお金がかかります。
それをアルバイト代で全て支払おうと思っても、毎月赤字になってしまい、貯金を切り崩す生活。
そんな人も少なくないでしょう。
しかし親から独立するために一人暮らしを始めたのに、お金がないから仕送りをしてなんて言えませんよね。

フリーターの場合は、アルバイトを掛け持ちして働く時間を増やす事で収入を増やす事は可能です。
ですが掛け持ちしようとすると、お互いのシフトの都合が合わなかったり、また微妙な空き時間が出来たりします。

他にも一度帰宅して、ご飯を食べてお風呂に入って、それからもう一度仕事をために家を出る。
そういう生活は結構負担が大きいので、短期的になら可能でも長期的には厳しいというのが現実でしょう。
そのためアルバイトを掛け持ちするのではなく、1つ主軸のアルバイトを決めたら副業は在宅ワークにする事をお勧めします。

特にアルバイトが立ち仕事で体力を使う場合は、在宅ワークで事務系の仕事を選ぶ事で身体を休める事が出来ます。
それに全く違う仕事の方がメリハリがついていいですよね。
またこんなふうに考えてみてはどうでしょうか?
フリーターの場合、好き好んでフリーターで働いているわけではなく、正社員の仕事が見つからないからフリーターで働いています。
アルバイトが1つであれば、就職活動をする時間も確保する事が出来ます。
そしてアルバイトで接客が身に付き、そして在宅ワークで事務能力が身につくので、正社員の仕事を見つけるチャンスが増えるかもしれません。

出会い系サイトのサクラ

出会い系サイトのサクラとは、出会い系サイトで一般女性のふりをして男性を騙しポイントを消費させる事を仕事にしている人の事です。
つまりあまり褒められた行為ではないと言えるでしょう。
確かに男性側の立場に立ては、お金を払って出会い系サイトで出会いを探しているのにサクラばかりではサクラに出会いを邪魔されている状態ですよね。時間とお金を損している。そんなふうに思っているでしょう。

ですがサクラ側の立場になって考えて下さい。
出会い系サイトがサクラを募集していて、応募してサクラになった。
出会い系サイトで相手にメールをして返信がきた数が自分の利益になる。
それはとても美味しい在宅ワークだと言えるでしょう。
しかも単純作業ではなく、メールのやり取り自体を楽しめ、そして楽しむ事で返信率がアップにつながります。
出会い系サイトを実際に利用した事がある人も多いと思うので、やり取り自体はどんなものがよく知っていると思います。
そして他の在宅ワークよりも単価がいいのがポイントです。

返信率を高めて、メールを書く効率をアップすれば、上手くいけば本業よりも副業の方が稼いでいる。
相手に悪い事をしているという罪悪感を持つかもしれませんが、こんなふうに考えてもみて下さい。
出会い系サイトにサクラが存在しなければ、男性ばかりのサイトで出会い系サイトは成立しません。
しかも一般女性だって、暇つぶしで利用したり、メールのやり取りをしても、よほどいいと思った相手以外は実際に会ったりはりません。
つまりメールのやり取りで終了するケースはいくらでもあるわけです。男性のメールの練習相手になったぐらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.